地方上級、市役所、国家一般職、警察・消防官 2カ月コース

講義内容

狙い 地方上級、市役所、国家一般職、警察・消防官志望者の論作文・面接力のスキルアップ。
次の①と②の講義を交互に行います。
①論作文の書き方講義(90分) 論作文の実作(90分)
②課題論作文の講評講義(90分) エントリーシート指導と模擬面接・集団討論(90分)
また、受講特典として第一線で活躍する公務員を招いた特別講義も予定しております。

講義時間 毎週月曜日 午後6時〜9時
(90分2講義)
毎週金曜日 午後6時〜9時
(90分2講義)
定員 10名 定員になり次第締め切ります
講義回数 12回(2カ月間)
受講料 70,000円

下記、1月期生、3月期生、10月期生のうちご希望のスケジュールをご選択ください

10月期生(2カ月間) 2017年 10月2日(月)~  11月17日(金)
  1月期生(2カ月間) 2018年   1月9日(月)~   2月26日(月)
  3月期生(2カ月間) 2018年   3月5日(月)~   4月13日(金)

受講特典

第一線で活躍する公務員、ジャーナリスト、業界OBらを招いた特別講義

フジテレビの報道番組「Mr.サンデー」のコメンテーターを務めた元産経新聞執行役員の平田篤州氏、元産経新聞記者でノンフィクション作家の城島充氏をはじめ、第一線で活躍する公務員や業界OB、OGらを招き、業界の仕事の中味、求める人材像などについて語ってもらう特別講義を予定しています。
※特別講義の日程は変更する場合があります。

特別講師紹介
  • 城島充(じょうじま・みつる)氏
    城島充 (じょうじま・みつる)氏
    元産経新聞記者 ノンフィクション作家
    1966年生まれ。1989年3月、関西大学文学部卒業後、産経新聞社入社。岡山総局、大阪本社社会部を経て、2002年からフリーランスに。産経新聞社在籍中は連載企画『失われた命』でアップジョン医学記事賞を受賞。雑誌に投稿した「武蔵野のローレライ」で第7回文藝春秋Numberスポーツノンフィクション賞を受賞。大阪市の「咲くやこの花賞」(文藝部門)を受賞。主な著書『拳の漂流』(講談社)、『ピンポンさん』(講談社)。『にいちゃんのランドセル』(講談社)。
  • 平田篤州(ひらた・あつくに)氏
    平田篤州(ひらた・あつくに)氏
    元産経新聞執行役員
    1951年生まれ。1975年に産経新聞に入社。大阪社会部時代、大阪府警担当としてグリコ森永事件を長期にわたって取材。また、取材班キャップとして取り組んだ連載企画「人権考」で第1回坂田記念ジャーナリズム賞を受賞。東京本社社会部長などを経て、新時代の活字メディアとして新聞業界に新風を巻き起こした「フジサンケイビジネスアイ」編集局長や「サンケイエクスプレス」編集長を歴任。フジテレビの報道番組「Mr.サンデー」のコメンテーターも務めた。2012年、産経新聞厚生文化事業団理事長に就任し、福祉の新ジャーリズム季刊紙「渚の風」を編集長として発刊した。
  • 木村正人(きむら・まさと)氏
    木村正人(きむら・まさと)氏
    作家、元産経新聞ロンドン支局長
    元米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員
    1961年生まれ。1984年、京都大学法学部卒業後、産経新聞社入社。大阪社会部(大阪府警・司法・遊軍キャップ)、東京政治部次長(憲法担当)、ロンドン支局長などを経て2012年に独立。産経新聞在職中、大阪のひったくり報道で坂田記念ジャーナリズム賞(海外研修対象部門)を取材チーム代表として受賞。現在、英・ロンドンを拠点に国際ジャーナリストとして活動する。著書に『EU崩壊』『見えない世界戦争―「サイバー戦」最新報告―』(いずれも新潮新書)、共著に『税金考』『戦後史開封』など。
  • 池田知隆(いけだ・ともたか)氏
    池田知隆(いけだ・ともたか)氏
    元毎日新聞論説委員、元大阪市教育委員長
    1949年生まれ。1973年3月、早稲田大学政治経済学部卒業後、毎日新聞社入社。阪神支局、大阪本社社会部、京都支局、学芸部副部長、社会部編集委員、論説委員などを経て、2009年3月に退職。08年11月から10年11月まで大阪市教育委員長を務めた。特定非営利法人「関西芸術文化振興会」理事、大阪自由大学(任意団体)理事長。主な著書に『新聞記者』(実業之日本社)、『日本人の死に方・考』(実業之日本社)、『団塊の〈青い鳥〉』(現代書館)、『ほんの昨日のこと 余録抄2001~2009』(みずのわ出版)。
  • 岸田博(きしだ・ひろし)氏
    岸田博(きしだ・ひろし)氏
    元東芝本社NTT営業部長
    1952年生まれ。1975年同志社大学経済学部卒業後、東芝に入社し、コンピュータ、情報通信機器の営業に従事。関西支社NTT西日本営業部長、本社NTT営業部長、企業通信システムエンジニアリング取締役、東芝ITコントロールシステム西日本支社長を歴任し2012年に退社。現在は 高槻スイミングスクール代表取締役社長、宝塚スイミングスクール監査役、同志社スポーツユニオン常任理事を務める。
  • 塾長ブログ コースのポイントを日々紹介
  • 受講特典:第一線で活躍するジャーナリスト、公務員、業界OBらを招いた特別講義を予定
  • 合格者の声
  • 塾生徒募集
  • ライターズオフィス Polaris
  • Facebook

大阪市内の街並みイラスト