合格者の声

公務員(地方上級、市役所、国家一般職、警察・消防官)

第1期1月期生
平成25年度採用試験
大阪・箕面市役所に合格

田中佐季さん 関西大学総合情報学部4年

田中佐季さん 関西大学総合情報学部4年

合格したいまの気持ちをお聞かせください

第1志望の大阪府は残念ながら1次試験で敗退し、その後、民間企業からも内定をいただきました。でも、やはり公務員になりたいという思いが強く、箕面市役所を受けました。子育て施策日本一を目指す行政の理念に惹かれたからです。ただ、集団面接の受け答えが自分ではあまりよくできなかったのでやっぱりダメかと諦めていました。それだけにほんとうにうれしいです。

今西塾を受講した動機は?
とにかく中学、高校時代から国語が苦手で論作文にまったく自信がなかったからです。ホームページを見ると、塾長が元新聞記者ということを知り、3カ月にわたって論作文と面接の手厚い指導をしてもらえるのが一番の魅力でした。
実際に受講していかがでしたか
最初は原稿用紙の使い方もわかりませんでしたが、毎回、異なったテーマで講義があり、90分の実作をすることで少しずつ力を伸ばすことができたと思います。受講期間中なら何回でも添削をしてもらえるので、自分が納得できるまで書き直しながら、ついに80点以上の合格点をもらったときはほんとうにうれしかったです。とくに自分の体験を分析し、志望動機に結びつける作文型の講義はPRカードや面接にもとても役立ったと思います。
また、時事ネタをテーマに小論文ノートを作成するアドバイスも実践で力を発揮しました。今回の箕面市の論文テーマは「東日本大震災の前後で防災に対する考えがどのように変化したのか」という趣旨のものでしたが、これは講義でも重点的に指導をしていただいたのでスムーズに書くことができました。講義のたびに配布される時事テーマの資料や自分で作成した小論文ノートはこれからも自分の宝物として大事に取っておきたいと思います。
第一線の公務員に仕事内容ややりがいを語っていただく特別講義は役に立ちましたか
とても役だったと思います。最初は単に公務員になりたいという思いばかりが先行していましたが、実際に行政の現場で働いておられる第一線の職員の方の話を聞くことができたのは、自分のモチベーションを高めるだけでなく、仕事の大変さや公務員としての誇りを学ぶ貴重な機会にもなりました。また、公務員になって自分が何をしたいのかという目的を明確にするうえでもよかったと思います。
今回の受験を振り返り、公務員を目指す人へのメッセージをお願いします
大学では友人がみな民間企業志望だったため、公務員受験について相談できるひとが周りにおらず不安を感じていましたが、今西塾では同じ目標をもつ他大学の学生とも切磋琢磨でき、とてもいい刺激になりました。今西塾の講義はすべて本番で生きてくるものばかりです。きちんと講義を受け、毎回、課題提出を怠らなければ、自分の夢への一歩が近づくと思いますので、全力でがんばってください。

【2013年10月掲載】
※ 掲載内容は取材時のものです。

 前の記事へ

  • 塾長ブログ コースのポイントを日々紹介
  • 受講特典:第一線で活躍するジャーナリスト、公務員、業界OBらを招いた特別講義を予定
  • 合格者の声
  • 塾生徒募集
  • ライターズオフィス Polaris
  • Facebook

大阪市内の街並みイラスト